小樽スパイスカレー

小樽スパイスカレー

阪市西区土佐堀の幻の名店のカレー
フルーティーでスパイシー、旨味と深いコクは絶品!

カレーマニアが噂を聞きつけて連日押し寄せる
大繁盛しているのにオーナーシェフが 「今月一杯で閉店する!」と言う
「繁盛しすぎて腱鞘炎になって医者から止められた」
はあ?残念 ….

  1. 5種類のフルーツを半月熟成させて ジャムのように寸胴鍋で煮詰める
  2. 7種類の出汁スープを作って寸胴鍋で炊く
  3. 3種類の野菜類を炒めて寸胴鍋で煮詰める
  4. 20種類のスパイスをフライパンで炒める
  5. それら全てを寸胴鍋で更に炊き熟成させる

こうして出来上がるカレー
そら腱鞘炎になるよね、と惜しまれつつも閉店…

数年後・・・
オーナーシェフと利尻みのやの会長が出会い、復刻の要望が多いので昆布だしを入れて、工場で作る事となる
こうして「小樽スパイスカレー」として復刻した幻のカレー
あなたは、こんなにフルーティーでスパイシー
さらに旨味とコクの深いカレーを食べられる拘りのレトルトカレーをご存知でしたか

ページ上部へ戻る